契約解除の覚書

 

契約締結時点に遡ってなかったことに(はじめからなかったことに)する覚書です。

 

契約解除の覚書

       (以下甲という)       (以下乙という)は、次の通り合意する。

1.甲および乙は、甲乙間で締結した次の各号に掲げる契約(以下まとめて原契約という)を、契約締結時に遡ってそれぞれ解除する。

(1)    年  月  日付「    契約書」

(2)    年  月  日付「    契約書」

(3)    年  月  日付「    契約書」

 

2.甲および乙は、原契約に関して一切の債権債務が存しないことを確認する。

 

以上、本覚書締結の証として、本書2通を作成し、各当事者記名押印の上、各1通保管する。

   年  月  日

 

甲  

 

 

Check Also

解約合意書

    解約合意書   株式会 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です