Home / 英文契約 / 英文契約の基礎_原本の作成→サイン→保管

英文契約の基礎_原本の作成→サイン→保管

通常の手順

契約の中身が固まった後、サインをする原本を作成します。IN WITNESS HEREOFと続く末尾の文言に、「各当事者が1通ずつ原本を保管する」と書いてあることが多いので、その記載に従った通数、契約書を印刷します。

 

①印刷する

②バインディング方式(通常は袋とじ)とするか、イニシャルサイン方式とする

③一方当事者が全通サインし、他方当事者も全通サインする

④それぞれ1通ずつ保管する。

 

 

Binding方式とInitial Sign方式

 

通常、当事者の数だけの複数の原本を作成し、全部にサインした後、各当事者が1通ずつ原本を保管するということになりますが、場合によっては、1通のみ契約書を作成し、当事者の一人だけが原本を保管し、他方当事者はコピーのみ保有するという方法もあります。

古い時代や、国家間の正式の文書の場合には、複数ページを袋綴じして、穴をあけてリボンを通し、リボンの端に蝋付けをして、蝋が乾く前に印章を押すという方法が用いられていました。リボンの端が蝋付けされている場合には、印章を破壊しない限りリボンを取り除くことはできませんので、複数のページをばらばらにすることはできなくなります。このようにして契約書の一体性を確保する手段が用いられていましたが、あまりにも重々しいことから、現在ではリボンでバインドする方法はほとんど用いられていません。

現在では、複数ページを袋綴じの方法で、バインディングして、調印する方法が多く用いられます。バインディングは通常糊付けの方法で行われますので、糊をはがさない限り、契約書をばらばらにすることはできないことになります。さらに慎重を期するためには、バインディングした用紙のところにサインを記載して、糊付けをはがした場合に、その痕跡が明瞭に残るような工夫が施されることもあります。

一方で、多くの契約書では、バインディングもせずに、全てのページにイニシャルサインをするということもあります。20ページくらいの契約書であれば、全ページにサインすることもそれほど負担ではありませんが、AddendumやScheduleなどの名前の添付文書が増えてくる場合には、数百ページになることもありますので、このような場合にはバインディングの方法を取らざるを得ないことになります。

また、契約書の内容によっては、各ページへのイニシャルサインもせずに、単にばらばらになった契約書の最終ページの署名欄にサインするだけということもあります。この場合であっても、契約書の有効性については問題がありませんので、裁判上も有効な契約書と判断されることになります。しかし、将来裁判になった場合に、当事者が裁判所に提出した契約書の内容が異なっている場合に、どちらの文書が最終バージョンの契約書なのかが争われる可能性もないわけではありませんので、重要な契約書については全ページにイニシャルサインをするかバインディングの方法を取られることをお勧めします。

契約書の調印を急ぐ場合や、当事者がお互いに海外に在住する場合には、PDFやFaxでドラフトを送付し、互いにサインしたものを相手方に送るという方法もあります。例えばアメリカのAさんが契約文書1通のみにサインし、日本にファクスしてきます。日本のBさんは、同じ契約文書1通のみにサインし、その文書をアメリカにファックスします。多くの場合には、契約書の全文をファックスするのではなく、サインページのみファックスすることがあります。日本人の感覚からは、それでも有効なのか、将来変造の可能性がないのか疑問がありますが、アメリカではこのような調印の仕方が非常に多く用いられています。

この場合、BさんはAさんのみがサインした文書のコピーを保管していることになり、AさんはBさんだけがサインした文書のコピーを保管していることになります。このような方法でも、両当事者がサインし、それを相手方に送付した段階では、当事者間の合意が成立しますので、有効な契約書の調印と考えられます。この場合、後に原本をそれぞれ送付して、完成された原本を双方が保管する場合もあれば、最後まで、相手方がサインした契約書の写しのみ保管するということもあります。

 

Attachments (Schedule, Exhibit)

 

Schedule

 

as set forth in Schedule A

Exhibit

別紙

in the form of Exhibit A (別紙に指定する形式(書式)にて)

Annex

添付書類

 

Appendix

本の後ろに集められ、付加される補助的なもの

 
     
     

 

 

長期契約の決済方法

長期契約は決済構造が複雑のため別紙を活用するとよい。

Subject to the terms of this Agreement, Miyazaki agrees to lease land parcel #4890J to GMC for the purpose of constructing an industrial facility, $USD87,000,000 (eighty-seven million U.S. dollars), divided into payments as set forth in Exhibit A.

 

品質管理資料

NSC hereby represents to UHI the quality and grade of the steel as set forth in Exhibit C.

 

別紙のとおりの英文表現

•as per the attached appendix  付属書[別表]の通り

•as per the attached document  別紙の通り

•as per the attached schedule  添付の通り

•The Products sold to Buyer shall bear only such warranties and guarantees by Seller as per the Exhibit B attached hereto and made a part of this Agreement unless otherwise agreed in writing by Seller.

《契約書》買い手に販売する製品は、売り手が書面で別途同意しない限り、本契約に添付され本契約の一部となる付属書Bに従ってのみ保証されるものとする。

 

Terms and conditions are as set out in XXX

The terms and conditions of your employment are as set out in this letter.

雇用条件は本通知書に記載されている通りです

 

Please see the accompanying sheet for details.

詳細については別紙をご覧ください。

 

Check Also

一般条項_権利放棄(Waiver)

Any failure of …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です